shutterstock_100984522銀座カラーで実際に体験で脱毛をして来た時の事です。
Vラインの処理のために銀座カラーへ行ったのですが、カウンセリングから施術の前までは意外とスムーズだったので紹介します。

■銀座カラーでカウンセリングの予約をする

銀座カラーのカウンセリングの予約は、公式サイトにアクセスしてから個人情報と必要な情報を入力するだけでOKです。

・希望エリア
・希望する店舗
・カウンセリングの希望日と空き状況の確認
・個人情報入力
・予約内容の確認と確認メールの確認

確認メールは来ますが、電話などは一切来ないので予約フォームからの予約だけで済みます。

■カウンセリング当日までに用意するもの

カウンセリング当日までに用意するものはいくつかあります。

・印鑑
・身分証明書
・電動シェーバー

印鑑は契約時に必要ですし、それに伴って身分証明書も必要になります。
電動シェーバーは万一事前の自己処理で剃り残しがあった時に使用するためです。
シェーバーの類は自前のものでなければ使用出来ないのでちゃんと準備する事がおすすめです。

■カウンセリング当日

店舗に到着するとすぐに受付を行います。
店内はブランを基調とした落ち着いた雰囲気で、高級感があります。
スリッパなどに履き替える必要も無くそのまま入店できますので、安心出来ます。

カウンセリングの場所は、個室ではなくて、カフェスタイルのテーブルで少し奥まった場所にあります。
少し開放的な雰囲気もあるので、無理な勧誘などを行えば他のお客様に聞こえてしまいそうな感じです。
実際、強引な勧誘などはありませんでしたし、タブレットに必要な項目を入力するだけでカウンセラーからのカウンセリングがスタートします。

今回はVラインの脱毛を希望していたので、デリケートチョイス脱毛6回保障コースにしました。
合計Vラインを含む14か所の脱毛が出来、その中から1部位を選んで脱毛する事になります。
料金は13000円ですが、キャンペーンを利用するともっと安くなる事があります。

■支払方法は主に2種類でした

クレジットカード払いと現金払いから選ぶ事が出来ますので、自分の好きな方を選びます。
また、デリケートゾーンの脱毛について他の方はどうしているのかを質問すると、剛毛を柔らかくする方や、デリケートゾーン全体を脱毛する方、と言う風に個人によってさまざまな選び方があると言う事でした。

自分の好きな形やスタイルにする事がステイタスとも言えるデリケートゾーンはしっかりと脱毛する事がおすすめです。
アヤナスを使って敏感肌にうるおいをあたえませんか?